女の子はチャットレディー

女の子はチャットレディー

まずはライブチャットサイトの女の子について解説します。よくある質問では、「女の子ってサクラなの?」というものが多いですが、サクラとは一線を介しています。というのも、ライブチャットサイトの場合、女の子は報酬をサイトから受け取って待機している、所謂パフォーマーと呼ばれるお仕事をしています。通勤の女の子の場合、プロダクションに厳正に管理されていますので、リアル系の発展はよほどのことが無い限り難しいのが現状です。

しかしながら、ほとんどの場合は在宅のチャットレディ、つまり一般の女性がサイトなどを介してチャットレディー登録を行い、自宅などで待機してお小遣いを稼いでいるので、仲良くなってしまえば会えるケースが多数です。

サイトによっては「サイトから報酬をもらっていることを隠してください」というスタンスのサイトもあるようですが、実際ほとんどのユーザーはこの辺りのことは熟知した上で楽しんでいます。よって、ライブチャットサイトの女の子は「サクラ」というよりも「パフォーマー」というのが正しい認識です。

テレクラの女の子は?

テレクラの場合はほとんどの女性が一般女性です。レディコミなどを見てコールしてくる女性がほとんどなので、即アポや即ハメという展開が圧倒的に多いのが人気の理由でもあります。

しかしながら悪徳サイトではサクラを雇用し、「テレフォンレディ」という名目で求人を募集していたりします。テレクラサイトでのサクラの見分け方は至って簡単です。テレクラサイトの場合は女性に報酬が発生しませんので、普通の女性であれば「ポイントが無いから出来れば早速直でやりとりしたい」っと伝えればすんなりと応じてくれる女性がほとんどです。しかしながら必要に話を長引かせたり、やたら拒否してくる場合はサクラの可能性が高いので、そういった場合はすぐに切ってしまうことをオススメします。

レアなケースでは、会ってから「実は私テレフォンレディーのサクラなの」と打ち明けられたという話も。驚いている男性に対して、話が面白過ぎて興味津々だったとか。。こういったケースは稀だとは思いますが、サクラだとしても仲良くなってしまえばなんとでもなるということなんですね。

多くのライブチャットサイトでは、女の子側に「メール一斉送信機能」というのがあります。これは特定の条件に絞って一斉にメール送信する機能で、完全に報酬目的の女性が多く、届いたメールの内容は「貴方のプロフィールを見て興味が湧きました」。など、実際には全く見ていないにも関わらず、あたかも見たかのように装った内容のメールで返信を待つという手段です。こういった女性の場合、リアルアポを装って報酬目当てで近づき、実際に話が進むと話を逸らしたり、会う予定が近づくとドタキャンするというケースがほとんどなので、こういった女性は相手にしないのが吉です。よくある定型文では「貴方と地域が近いので」というパターンも多いので、こういった女性も報酬目的であるということを念頭に置いておきましょう。

さらには一斉送信メールを送ると同時に足跡も付けるという機能も装備されてしまった為、本当にプロフを見た女の子なのかそうでないのかの見分けが困難になっているのが現状です。ですがきちんと設定したプロフィール内容を見て、本当に興味を持ってくれている女の子であれば、貴方の紹介文に書いた内容に関してのメールをくれるので、そこで見分けがつくかもしれません。

女の子からすれば、プロフィールなどで「リアル希望」や「セフレ募集」などと書いてある場合は、報酬を稼ぎやすい良いカモなのです。女の子の方から本当にリアルを求めてくる場合も稀にありますが、ほとんどの場合は釣りなので気を付けましょう。

原則、出会いは禁止

よく勘違いされているユーザーが多いので説明します。ライブチャットサイトの場合は原則的に出会いは禁止しています。出会い系規制法案により、身分証明書を取っていない場合は出会うことを法律で禁止されているからです。ほぼ全てのライブチャットサイトの利用規約にはきちんと明記されています。

が、しかし、多くのサイトでは黙認しているのが現状です。「出会える」という発展性無しにはサイトの繁栄は有り得ないと言っても過言ではないからです。法律的には禁止ですが、実際は仲良くなってしまえば会えてしまう、というのが現状と呼べるでしょう。

もちろん会った後のことはサイトは一切保障してくれません。原則的には禁止ですからね。美人局やトラブルに巻き込まれても、全て個人の責任となりますのでご注意を。

↑Page Top↑